ブログオブサイド 。◇゚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界中の迷宮(激しいネタバレ有)

 自分は日記に使えそうなネタやいつか使おうと思ったネタを
メモ帳に書いて保管しているのですが、どうしても全部が全部使えるわけでもなく、
放置され続けてるネタが出てくるわけです。

今回はそんな古ネタでも出してお茶をにごそうと思い、
世界中の迷宮の激しいネタバレでも乗せておきます。
ゲーム画面見ながら書き写したので、一字一句、改行具合もゲームそのまま…のはずです。





B25F中央扉を抜けた後



世界のあらゆる謎は人の手で改名され
人は神の存在すら凌駕する
力を手にしていた。

それは科学と呼ばれた力。

人はそれを手に、自然を、生命を
世の万物の理を操りはじめた。

しかし、その科学は人々の未来に
暗い影を落とした。

神の如き力ゆえに、人々は
自分達の未来に
暗く確実な死神の姿を見たのだ。

………。

自らの手による環境の破壊が
自らの立つ大地を汚していた。

人がそれに気付いたとき、すでに
時遅く…急激な環境変化の中
何十万もの命が失われた…。

そのまま、人は死滅するかと
思われたが諦めず戦うものもいた。

大自然の理と人の技術を融合し
大地を再生しようとしたのだ。

それは世界樹計画と名付けられた。

古い神話の巨木の如く
汚れはじめた大地を支えるという
意味をこめたつもりだった。

あらゆる知恵を集結し
大地を再生させる為の
計画を日夜練り続けた…。

しかし、その過程でも
人々は倒れ続けた。

研究を続ける男の仲間も…
妻も…、子供も…。

それでも男は諦めず
研究を続けていった。

そしてついに、大地を再生するために
有効な薬を生み出した。

しかし、それを大地にまいて
大地が再び蘇るまでには
何千年という年月がいると解った。

汚れた大地を木々がおおい
いやすためには時が必要なのだ。

…男は悩み、考えた。

計画立案者として、
研究者の最後の一人として
その結果を見届けたいと思い…。

そして男は、世界樹計画の要である
世界樹の力を己の体に組み込んだ。

世界樹と共に永遠に生きるため…
人を捨てたのだ。

それが、我だ。

前時代の唯一の生存者にして
世界樹の守護者。

この大地を再生する役割と担った…
神の代弁者として今を生きる。

冒険者たちよ、汝らは
世界樹の謎にたどり着いた。

…しかし、秘密は
秘密であらねばならぬ。

汝らに何の落ち度がなかろうと…
この秘密を知ったからには
その命、奪わねばならん!

死して汝らも、
大地再生のための力となれ!

共に世界樹の中で生きるのだ!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://08nos.blog111.fc2.com/tb.php/64-02a5c21e

 | HOME | 

---プロフィール---

CooRoot

CooRoot

へへ・・素手で受けたらクソゲーが砕けるからね。

TwitGIFは更新されるまで
少し時間かかるみたいです。

Twitter / CooRoot

---最近の記事---

---カテゴリー---

---月別アーカイブ---

---最近のコメント---

---最近のトラックバック---

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。