ブログオブサイド 。◇゚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっともあぶない刑事

ピ─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
以前取り上げた時はケーブルの不調でBGMが鳴りませんでしたが
改めてプレイし、クリアしました。

敵の攻撃は厳しいですが、ライフ制+その場 復活タイプなので遊びやすいタイプ。
しかし常に処理落ちしているような動きの鈍さに加え、
敵の弾も常にチラツキ状態なので見づらくて仕方ありません。

ギミックも何もなく、ほとんど平坦な道を横へ進むだけで面白みもありません。
敵が良くジャンプしたりビルから身を乗り出して攻撃してくるのに
斜め上へ攻撃できないのも残念。

同じアクションシューティングというジャンルの名作──




いわずと知れた魂斗羅を参照しますと、
斜めに撃てるしジャンプアクションもスイスイ、
ステージ1から息もつかせぬアクションの連続、
魂斗羅の持つ漢臭さと硬派な世界観、どれも驚きと興奮を与えてくれました。

翌日にドラゴンクエスト3という化け物ソフトが発売するものの、
ドラクエとは まったく違う方向で興奮と熱さを教えてくれました。

友達と2人プレイした時は仲良く感電したり
思わぬ敵の攻撃に2人同時に死んだり、
苦労の末にラスボスを倒した喜びを分かち合ったりといった
楽しい思い出が必ずあるはず。

もっともあぶない刑事を友達と2人プレイしたら
あくびをしつつも付き合ってくれましたが、
ラストステージになって投げ出されました。

理由を知りたければプレイ動画でも探してラストステージだけ見て下さい。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://08nos.blog111.fc2.com/tb.php/565-b239f1a9

 | HOME | 

---プロフィール---

CooRoot

CooRoot

へへ・・素手で受けたらクソゲーが砕けるからね。

TwitGIFは更新されるまで
少し時間かかるみたいです。

Twitter / CooRoot

---最近の記事---

---カテゴリー---

---月別アーカイブ---

---最近のコメント---

---最近のトラックバック---

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。