ブログオブサイド 。◇゚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックマンDASH2


「データは黙ってて!」
「…ごめんよ、ロック。当分迎えに行けそうにないやー…」


なんというおもしろさ…
冒険のワクワク感がダイレクトに伝わってしまった
このゲームは間違いなく良作

冒険といったらロックマンDASH。
フリーランニングRPGといったらロックマンDASH。

今回は、そんな3Dロックマンを取り上げたいと思います。

ロックマンDASHシリーズはこれまで1、2、
そして番外編のトロンにコブンの三作が出ていますが、
何故か三作とも赤字を記録したと言う非常に不名誉なことになっています。

しかし、ロックマンシリーズの中で赤字なのはこの三作のみ…
(※↑PS版の話です。64、PSP版は知りません)

赤字になったものの、プレイした人たちの評判は上々。
スタッフからしても思い入れのあるソフトだったらしく、
現在でもプロデューサーの稲船氏は今でも折に触れて
続編を作りたいシリーズとしてこのDASHシリーズを挙げる…



…そんな逸話が今でも語られてますが、
何故このDASHシリーズが赤字なのか…

それはプレイした人全員が疑問に感じるすばらしいゲームです。

3Dのロックマンなんてややこしいだけだろうなんて考えを
一瞬で吹き飛ばしてしまうおもしろさ、操作性、小ネタ、ミニゲーム。

やりこみ要素も難易度調整、ディグアウター免許、武器収集と完璧。
難易度調整があまりにも幅がありすぎて、これだけでも事足りるぐらい。

敵の攻撃なんてジャンプとダッシュでかいくぐり、
走りながらバスターで攻撃、敵が攻撃の手を止めたら強力な特殊武器で…

文章だと単調そうですが、実際にプレイすると
寝る間も惜しんでプレイしてしまう熱中さがあります。

ストイックに、だけど爽快。

なんでこのゲームが売れないんだろう…ストーリーも上出来なのに…




ちなみにDASHシリーズは、ロックマンXシリーズより後の時代と言う設定です。
ロックマンX5のエンディングでエックスが建設したアレとか、
シリーズの繋がりが感じられるものがあったりします。

ロックマンDASHシリーズはPS、64、PSP、パソコンソフトで出ていますので、
3D空間をロックマンで駆け抜けたい方はぜひともゲームショップへ。

なお、トロンにコブンはPSでしか出ていません。
逆に、64はロックマンDASH1しか出ていません。

冒険のドキドキ感を感じることができるゲームなので、
PS、64、PSPをお持ちの方はぜひ。
出来ればPSPのほうがいつでもどこでも出来るのでオススメ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://08nos.blog111.fc2.com/tb.php/52-ba9352a6

 | HOME | 

---プロフィール---

CooRoot

CooRoot

へへ・・素手で受けたらクソゲーが砕けるからね。

TwitGIFは更新されるまで
少し時間かかるみたいです。

Twitter / CooRoot

---最近の記事---

---カテゴリー---

---月別アーカイブ---

---最近のコメント---

---最近のトラックバック---

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。