ブログオブサイド 。◇゚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリートファイター2


俺より強いやつに会いに行く。

リュウ、ケン、チュンリーと言った面々に
波動拳、昇竜拳と言う、あまりにも有名すぎる必殺技…

このゲームをまったく知らない人はいるのだろうか。
いるとはいると思うが、そんなにはいないと 自分は思う。

今のゲームスピードが速く、コマンドが異常に難解で、
必殺技が出せることがゲームプレイが前提と言う
新規お断りな雰囲気丸出しの格闘ゲームと違い、
初心者でも、必殺技が出せなくてもそれなりに楽しめる格闘ゲームが
この『ストリートファイター2』だと、TOSの中の人は思う。


元々はアーケードからの移植で、高い移植度が
アーケードばかりに通っていたスト2ジャンキーをも唸らせたほど。

評価としては、あまり格闘ゲームが上手くない自分が言うのも
やや信憑性に欠けるが、初心者から上級者まで楽しめる『シンプルな格闘ゲーム』
だと思っています。
とは言ったものの、さすがに初心者と上級者がやりあったら
冷めるのを通り越し、引いてしまうのは確実だ。

これは格闘ゲーム全般に共通することだと思うが、
実力が拮抗した相手との格闘ゲームの楽しさは異常である。
1、2時間はゴミのように時間を使ってしまうだろう。

初心者もそれなりに楽しめるため、『実力の拮抗』の幅が
最近の格闘ゲームよりも広いのが幸い。

この、ストリートファイター2の対戦の楽しさは、
今の格闘ゲームはない、しかし思い出補正でもない、
確かな熱さが、ここにあるのだ。



スト2と言ったら、動きが妙にリアルなのだ。
それは、格闘技をやったことのない人もこれを見ればわかるだろう。


普通にキックをすれば確かにパンチよりは遠くへ届く。
しかし、しゃがめば足を伸ばしやすくなり、
足を滑らせるように足払いをすれば、より遠くへと届く。

たったこれだけのことだが、
しゃがみキックのリーチが伸びる理由が実にわかりやすいのだ。

もちろん、この一件合理的な考えは
ダルシムの前では水泡に帰すことを忘れてはならない。



技術的に可能だと言われている、
バーチャルコンソールwifi対応が実現したならば、
このゲームは間違いなく対戦が大流行するだろう。

今は対応などしていないため、対戦できる友人や家族がいなければ
ダウンロードしたところで非常につまらないかもしれないが、
対戦できる環境であれば、熱いゲームになることは容易に想像できる。

だが、ストリートファイター2 ターボがダウンロードできる今、
普通のストリートファイター2をダウンロードする意味があるのかはわからない。

しかも、必要なwiiポイントが普通のストリートファイター2も
ストリートファイター2ターボも同じ800ポイントなのだ。



ぬう…カプコンよ、ぬしはその目で何を見ておる…?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://08nos.blog111.fc2.com/tb.php/45-c0ef28ee

 | HOME | 

---プロフィール---

CooRoot

CooRoot

へへ・・素手で受けたらクソゲーが砕けるからね。

TwitGIFは更新されるまで
少し時間かかるみたいです。

Twitter / CooRoot

---最近の記事---

---カテゴリー---

---月別アーカイブ---

---最近のコメント---

---最近のトラックバック---

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。