ブログオブサイド 。◇゚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDガンダム外伝2 円卓の騎士


39度の熱があろうと、ブログぐらいは更新してみせます。

このゲームは騎士ガンダムシリーズのゲームどころか
SFCのRPGでもトップクラスの名作ではないだろうか。

SDガンダムという時点である程度人を選んでしまっているが、
それを差っ引いてもおもしろいゲームだ。

漫画やファミコンの騎士ガンダムゲーと違い、
主人公のクラウンナイトガンダムが赤ん坊の頃から育てられ、
皇子だとはまったく知らないで育った設定のおかげで
説明臭いセリフは少なく、自然と物語に没入できる。

武器のオーダーシステムも画期的で、
オーダーに使う金額に応じて自由に装備品が作れるのもおもしろい。

オーダーシステムとくると最強の剣盾はくるが、
もちろんそんなものに頼らなくてもクリアは十分可能だ。
世界樹の迷宮でいう医療防御みたいな、救済の一種と解釈しよう。

欠点があるとするなら、レベルがザコを倒しても上がらない点。
ザコを倒してもレベルが上がらない。経験値なんてものはこのゲームに無い。
このゲームでレベルを上げる手段はただ1つ。誰かを仲間にすること。

誰かを仲間にするとレベルが上がる。
普通のRPGをプレイしている人はおろか、
サガシリーズをプレイしている人でも異色に感じるシステムだろう。
このシステムのおかげでザコ戦はお金の調達以外無意味だ。

そして、その仲間はパーティが満員だとルイーダの酒場的なところへ行ってしまう。
これはまだいい。問題なのは最後だ。


ラスボスの直前で敵だったガンダムが仲間になる。
割とよくありそうな話だが、このゲームでは話が変わる。

RPGでラストダンジョンへ行く時は普通に考えて
パーティに入れられる数だけ詰め込んでいく人が9割以上いるだろう。
縛りプレイなどを置いといて、なにも3人でゾーマに挑むドラクエ3プレイヤーはいないはず。

では、もしパーティメンバー1人の空きも無くラストまで行ったら
最後の仲間はどうなるのか?




このザマだ!!お待ちしております、ではない!
この戦いですべてが決まるのに帰宅するなと言いたい。

他にもエンカウント率がとても高いなどマイナス面は他にもあるものの、
ガンダムMk-2は2機あるという設定を生かしたり、
笑える場面もあれば心にグッと来る場面もある。
特に、主人公が唯一喋るシーンは必見だ。

今遊んでも楽しい、SFCの名作RPG。
今でもSFCが現役な方は、店で見かけたらぜひ購入して遊んでほしい。

スポンサーサイト

コメント

バ、バトルルーレットの話はどうした…天龍…
へへっ、ザコ戦があんまし意味ないのにエンカウント率だけは異常だからね。とは言うものの名作なのは間違いないです…よ!

初コメ失礼。
円卓の騎士と聞いて。
恐らく星のカービィスパデラと並んで何度かやり込んだ名作。
個人的には次回作を未だに楽しみにしているのだけど…無理でしょうね。
ラスボスはチャージ終わる前に倒しちゃ駄目ですよ!可愛そうだから。

同じく未だに現役

量産タイプの敵なのに仲間に出来るギャプランがなんか特別に感じて
異常に愛を注いでた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://08nos.blog111.fc2.com/tb.php/409-60cb4ffe

 | HOME | 

---プロフィール---

CooRoot

CooRoot

へへ・・素手で受けたらクソゲーが砕けるからね。

TwitGIFは更新されるまで
少し時間かかるみたいです。

Twitter / CooRoot

---最近の記事---

---カテゴリー---

---月別アーカイブ---

---最近のコメント---

---最近のトラックバック---

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。