ブログオブサイド 。◇゚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランボー


といっても映画じゃなく、ファミコンのゲームでもなくセガのアーケードゲームです。
ありがちな2人も可能なガンシューティング。

自分はこういうガンシューティングは
リンクのボウガントレーニングぐらいしかプレイしたことないですが
アーケードゲームの中でもかなり画面が大きいために狙いが付けやすく、
銃の照準もわかりやすいため、取っ付きはいいです。
リロードも照準を画面外へやればやってくれるので非常に簡単。



銃についているボタンを押せばランボーの怒りが発動。発動中は無敵!
怒りだけで無敵になってしまうランボー。すごいぞ、ランボー。



…ここまで書きましたが、普通のガンシューティングだと思います。
ランボーの怒りは個人的には斬新でしたが
「おお!これはすごい!」と叫ぶほど新しいものでもないです。

欠点をいうと、難易度が高い。これはセガゲーらしいですね。
ステージ1から敵が全力で殺しにかかってくるので本当に難しい。

そして欠点はもう1つ。照準が若干甘い。
いや、照準が甘いんじゃなくて敵の当たり判定が少し広い?
あまり狙いを付けなくても割とあたる気がします。
これはゲームに不慣れな方の救済みたいなものなのだろうか。
だとしたら欠点ではなく利点に入りますね。

でも、あまり狙ってなくても当たるというのは…
あ、これでいいんですね。ランボーも映画ではあまりよく狙ってませんし。



総評:難易度はやや高く、大きいモニターでプレイして
    注目されても恥ずかしくない人はぜひともプレイを。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://08nos.blog111.fc2.com/tb.php/394-cb5709f7

 | HOME | 

---プロフィール---

CooRoot

CooRoot

へへ・・素手で受けたらクソゲーが砕けるからね。

TwitGIFは更新されるまで
少し時間かかるみたいです。

Twitter / CooRoot

---最近の記事---

---カテゴリー---

---月別アーカイブ---

---最近のコメント---

---最近のトラックバック---

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。