ブログオブサイド 。◇゚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RESISTANCE ~報復の刻~

無題
PSPはソニーの目立ったゲームがあまりないからどうしたのかと思ったら
こんなおもしろいアクションシューティングを出してるじゃないか。

体験版をプレイして高い難易度に戸惑うものの、ゲーム本質がすばらしいのと
インフラストラクチャーモードによるプレイで最大8人まで対戦できるという意外性。

意外性といったのは、PSPはアドホックモードよりよるプレイがメインで
インフラストラクチャーモードによるプレイが滅多にないからです。
モンスターハンターポータブル2ndもインフラストラクチャー対応と書いてあるのに
ただの追加クエストのダウンロードとかしか対応してないのに比べたら光り輝いてます。

あ、モンスターハンターがクソゲーとかそんな意味じゃないよ!
あくまでも「インフラストラクチャー」についてですから!

にしても、ノンゲーム宣言よりもやっぱりゲーム出してくれる方がいいですね。
当たり前ですけど、PSPもPS3もゲーム機なんですから。
ジャンルはTPS。
ですがボタン数が足りなかったり、慣れないと狙いをうまくつけられない
携帯機やTPSというジャンルそのものの欠点をどう克服したのか。

それが「照準アシスト」です。
簡単にいえば自動で敵をロックオンするシステムで、
これのおかげでスッ、スッ、スッと簡単に敵を狙うことができるし
物陰に隠れたりするカバーアクション中でも狙いをつけることができます。
当然オプションでアシストOFFにして、手動で狙いをつけることも可能。
TPSやFPSが好きだけど上手くは無い自分にとっては神システムです。

カバーアクションがまた、かっこいい。
やり方は簡単。近くに敵がいるときに隠れられる物や壁があれば
近づくだけで自動的に壁に張り付いたり物陰に潜む。
その状態でも先ほど言ったように狙いがつけることが出来、
射撃する時だけ物陰から体を出して攻撃。射撃が終わればまた物陰に自動で隠れる。

そういえば、体験版でも意外と難しいのですが、
製品版ではイージーで始めればサクサク快適に楽しめます。

最後に、このゲームの欠点があるとするなら
カバーアクションに移行するのがオートである点でしょうか。

オートなだけに、たまにカバーアクションしてほしいのにしなかったり
敵が近くにきたからカバーアクションを解除して逃げようとしても
カバーアクションが解除されなかったりする時があります。
これは体験版の最初と最後に、同じような目にあった人もいるのでは。

グロ模写はモンスターハンターレベル。
基本的にヘッドショットしても頭はふきとばす、出血のみ。
グロさを求めている方には物足りないかと思われますが、
グロが苦手な方でも十分に銃撃戦の楽しさを満喫できます。

UMD版よりも1100円安いダウンロード版をオススメ。
容量は1.4Gと多いですが、こんな良ゲーが3800円とは!
誰か対戦!対戦か鬼ごっこしよう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://08nos.blog111.fc2.com/tb.php/372-c0db100a

 | HOME | 

---プロフィール---

CooRoot

CooRoot

へへ・・素手で受けたらクソゲーが砕けるからね。

TwitGIFは更新されるまで
少し時間かかるみたいです。

Twitter / CooRoot

---最近の記事---

---カテゴリー---

---月別アーカイブ---

---最近のコメント---

---最近のトラックバック---

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。