ブログオブサイド 。◇゚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風来のシレン3


ボス戦はただの耐久レース

 まず気になったところ。名前を変えても
ゲーム中、イベントのセリフ、すべて主人公はシレンと呼ばれます。
名前はwifiでしか反映されないのだろうか。

そしてなんだ、この違和感のあるダッシュモーションはぁ!?
シレンがオバサン走りなんかするわっきゃねーっ!

とは言うのものの、トルネコの大冒険3ほど違和感のあるものでもなく、
アイテムを拾う時、いちいちモーションがありますけど
こちらはオプションでOFFにすることも出来るのでテンポもよくなってます。
トルネコの大冒険3と比べて、欠点が消えてて(と言うか薄れて)何より。
これは動画を見るとわかるのですが、歩くのが遅い気がする…
ダッシュは従来通りに使えるのですが、歩きが遅い…

そうそう、先に言っておきますとクラシックコントローラーでプレイ可能です。
クラシックコントローラーだとSFC版風来のシレンと操作性が同じなので、
クラシックコントローラーを強く推奨。とても遊びやすい。



今までのシレンと比べると、仲間の行動順番が違う気がする。

今までは シレン→敵→仲間 の順番でしたが、
近作では シレン→仲間→敵 の順番になっています。



仲間が敵を倒したらシレンと仲間に経験値が入りますが、
シレンが倒しても仲間に経験値が入るようになっているので
アスカ見参みたいにレベルが偏ることがなさそうでなによりです。



仲間の装備やが拾ったアイテムもシレンの持ち物扱いなのか、
今までのシレンよりも10個多く道具が持てるように。
あと、これはレベル継続性になったからか、薬草が見当たりません。
恐らく、トルネコの大冒険3のようにレアアイテムと化しているのだろうか。
飲むとHPが回復するアイテムは回復草と言う
どういう草なのかよくわからない名称に。

そして、仲間とは完全に道具を共有化しているため、
アルマジロや転び石による道具散乱が仲間にも適応。
さらに仲間はガマラのギタン盗みもくらってしまう有様。
もう1つ言ってしまうと、仲間がやられても即冒険失敗になってしまいます。
いったいなんてアスカ見参の一致団結だよ てめぇーっ!?


仲間がやられたら即冒険失敗の救済みたいなものなのか、
いつでもオプションで仲間も手動で操作ON、OFF出来ます。
ボス戦は仲間操作ONを推奨。必ず回復アイテムを自分で使うとは限らないので。


そうそう、仲間関連といえば、操作しているキャラと仲間がはぐれて
はぐれた仲間が何か行動をするたびに
いちいち仲間に向かってカメラが動くのですが、
これはオプションの『仲間注目』をOFFにすれば大丈夫です。
ONのままだとテンポが悪くなるのでOFF推奨。

これは小ネタの範囲なのですが、レベルアップしたキャラによって
レベルアップ時の音が少し違います。アスカなら違いがハッキリわかります。
正確には音、というか愛の手というか…



キャラごとの個性はあまりなく、


シレン  →片手に武器、片手に盾。もしくは二刀流が出来る

センセー →二刀流しか出来ない(二刀流時は当然2回攻撃)
      攻撃時に状態異常を起こすこともある専用装備がある。

アスカ  →アスカ専用両手持ち装備がある。


せいぜいこのぐらい。3人とも草や杖、巻物、札、壺は当然
矢とか石とか飛び道具も使えます。
操作キャラでないと壺と壺の中にある道具を使わないことぐらいかな…

もちろんシレンにも専用装備はありますが…
他に装備がない時、やむを得ず使うぐらいであまり良い装備が…

アスカ見参に出てきた奥義の要素は
『奥』の印を武器につければ攻撃の奥儀が、
盾につければ防御の奥儀が発動します。
ただし、奥儀はアスカだけでなく、シレンやセンセーにもあります。



難易度はデータを作る時にイージーかノーマルかを聞かれるのですが
イージーはやられてもアイテムを失わない、ノーマルは失うという
かなりの違いがありますが、データを作ったらそのデータでは
難易度を変えることが出来ないので、後々に何かイージーでは
ペナルティがあるのではないかと自分はニラんでます。
イージーでは入れないダンジョン、手に入らないアイテムがあるとか…
そもそも、緊張感が薄れて腕があがりにくい欠点がありますけどね。

データで思い出しました。
ダンジョン内でのゲームの中断はメニュー画面からいつでも出来ます。
そんなの当たり前だろと思う人もいるかもしれませんが、
アスカ見参やトルネコの大冒険2、3では階段でしか中断出来なかったので
階段セーブなのか、いつでも中断出来るのか気になる人もいるんです。




wifiコネクションを使った遊びも充実しており、
風来救助は当然、ダンジョン対戦も出来ます。
ダンジョン対戦というのは1対1(仲間連れ込み不可)、
操作キャラはシレンのみ、ダンジョンの形、構造は両プレイヤー同じで
どちらが先に最深部へ到達できるかという対抗レースです。
もちろん、ダンジョンで力尽きたらその場で負け。

wifi番付は『今月分』と『先月分』が記録され、
今までの全番付を通してトップ100が記録される
『伝説の番付』の3つに分けられています。
番付は3つありますが、どれも1か月に1回の更新となっているようです。

ダンジョンで拾える送信の壺と受信の壺を使えば
wifiで全国の風来人と道具のやりとりもできます。
これは『フレンドリストに登録している友達』か『見知らぬ人』、
どちらにでも送ることが出来ます。誰かレアアイテムください。

さらに、PC版アスカ見参や月影村の怪物win版のように
追加ダンジョンが配信、ダウンロードして遊ぶことが出来ます。
これはすごい。いくつダンジョンが配信されるのかが楽しみです。



Q1:大ワシの砦or大ナマズの巣or大天狗の城で通路を歩いてる途中、
   壁にぶつかったわけでもないのに進めなくなった。

A1:ケロぼうず、チヤツボガエル、もどきダケ、
   オヤジ戦車のいずれかが地面に隠れているかもしれません。

   隠れているといっても攻撃すればダメージは当たるので
   気にせず殴ってください。



Q2:はぐれた仲間がその場で待機してしまう。

A2:メニュー画面を開く→『仲間』→待機させたくないキャラを選ぶ
   →『作戦』→『倒して進め』→『変える』

   これで従来通りの仲間の動きになります。



ストーリーは…悪くはないんだが、わずらわしいという印象。

 シレン達が何かをやる→誰かに妨害されてシレン達が後手にまわる
→後手になったがとりあげ行こうぜ→また誰かに妨害される

これの繰り返し。
「またかよ…」と思ってしまうのは自然。
シナリオの本筋はいいのに何故こんなまわりくどさを強いるのか。



説明書見ればすぐにわかるのですが、
覚えてると便利なショートカットを。

Bとセレクト同時押し:全キャラ手動操作ON、OFF
Bボタンを一瞬だけ押す:道具メニューを開く
セレクト:操作キャラチェンジ(押すたびに順繰りにチェンジ
BとY同時押し:メッセージ履歴回覧



これは残念なことなのですが、ゲイズの催眠術の仕様が
風来のシレンDSと同じです。つまり…

1・アイテムを使う
2・アイテムを投げる
3・装備している武具も投げる

このどれかをやらされます。
レベル継続性前提のバランスで装備している武具を投げるって…



夕方~夜9時 の間なら時間指定くれればスマブラ行きますよbyマッサー

時々そちらがwifiに繋いでいるのを見かけるのですが
いつもおきらく乱闘中という文字が出ている上、どう連絡すればいいのかが…

自分は普段、フレンド対戦する時はMSNメッセンジャーで
一気に3~4人呼び込んでいるのですが、
リアルタイムで連絡できる手段がないとなかなかどうにも。







ここからは一言攻略。当然ながらネタバレ注意。








虎:回復草食いながら殴ってればいい。
  ダンジョンもチュートリアルのようなものなので苦労はしないはず。



大ムカデ:全キャラ手動操作にして潜り攻撃を逃げながら攻撃。
     回復は回復草で。ダンジョンも難しくはないはず。



大ワシ:大ワシはシレンに遠距離攻撃をしてくるが10ダメージ固定なため
    無理に近寄らず、シレンで遠距離攻撃。センセーは回復の杖で援護。
    回復の杖は30も回復するので、暇があればセンセーも攻撃に参加。
    いかづちの巻き物も有効。
    自分は木の矢6本、鉄の矢4本、石3個で倒せました。
    使った回復の杖は4回。大口叩いてる割に大したことないボスです。
    特殊能力を使う敵が出てくるが、まだまだ難しくはない。
    気をつけるのはせいぜいケロぼうずの武器、防具のサビ攻撃くらい。



大ナマズ:初めて1人で、しかもアスカで潜るダンジョン。
     とはいえ、道具は仲間全員共有されているため、
     シレンが装備していたものを使えば武具に関しては問題ないはず。
     ドロリンによる状態異常『不動状態』には注意。
     不動状態はその場から動くことが出来ないという点では
     トラバサミや影ぬいと同じだが、不動状態は方向転換すら出来ない。
     通路ならまだしも、部屋では袋叩きにあってしまう可能性がある。

     5Fにシレンがいます。忘れずに話しかけてください。
     ボスはザコ同然です。通常攻撃は8~14、
     尾びれ打ちでも8~12ほどしかくらいません。
     百鬼の盾か ばん族の盾なら楽に立ち向かえるはず。
     これといって辛い特殊攻撃もなく、回復草による力押しで十分クリア可。
     盾の強さが10もあれば回復草の出番すらなく勝てます。

     しかし、ここまでの四天王ほんと弱いな…どこのソードマスターだよ…



大天狗:ダンジョンは今まで同様、さほど難しくはない。
    注意するのはせいぜいオヤジ戦車ぐらい。

    ボスは正々堂々としているクセにやってくることは
    範囲攻撃『六甲おろし』でシレンとアスカの武器と盾を
    足元へ落とされるという腐った技ばかり。

    盾を足元に落とすというのが糞さに拍車をかけ、
    拾う→装備に2ターンかけなければいけない。

    アスカはシレンから距離を置き、
    アスカは遠くからシレンに向けて回復の杖を、
    シレンは物を投げまくるか拳で立ち向かうしかない。

    六甲おろしをくらったあと、盾を装備してもいいが
    拾う→装備→六甲おろし→拾う という負の連鎖になることも。

    結局は今までのボス同様、回復の杖や回復草で力押しなのだが
    装備を足もとに落とさせる技がついたため、
    シレンやアスカのレベルが極端に高い場合を除いて
    回復アイテムが少ないと敗北が確定している消化試合になる。



阿・吽:アスカで阿を叩く。シレンはアスカを回復の杖で援護。
    レベルがかなり高く、最大HPに余裕があるか
    盾の強さが8以上ないと大天狗のような敗北確定試合に。
    8以上と書きましたが、出来れば10は欲しい。
    そっからあとは、やっぱり回復の杖や回復草によるごり押し。
    ただの耐久レースのみとかシレン3のボス戦、つまんねぇ…

    そりゃ魔触虫とかオロチはなんでも道具効きまくってたけど
    反面、効果が薄い道具でもどうにか戦える、
    いろいろな戦法も見いだせたのであって
    ほとんどの道具が効かない無効化じゃただの殴り合いじゃん…



シレンのボス戦では毎回効く道具と効かない道具を教えてほしい
と思ってます。今作のボス、変化の杖とか封印の杖とか
混乱の札とか痛み分けの札が効かないのはわかりますが
何故ふきとばしの杖や場所替えの杖すら効かないのか。

しかも、ふきとばずに5ダメージだけ入るとかではなく
完全無効になっているのかがわからない。
別に5ダメージぐらいはいいのでは…5ダメージがそんなに
ボスのバランス崩壊を招くようなことでもあったのだろうか…

場所替えも別に完全無効化する必要あったのだろうか…
ボス戦に取り巻くザコとかいないのに。
うーむ…ボスはいったい、どういうバランスの取り方なのだろう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://08nos.blog111.fc2.com/tb.php/214-33c44575

 | HOME | 

---プロフィール---

CooRoot

CooRoot

へへ・・素手で受けたらクソゲーが砕けるからね。

TwitGIFは更新されるまで
少し時間かかるみたいです。

Twitter / CooRoot

---最近の記事---

---カテゴリー---

---月別アーカイブ---

---最近のコメント---

---最近のトラックバック---

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。