ブログオブサイド 。◇゚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イレギュラーハンターX


ロックマンX

この名作アクションゲームを知らないSFC世代はあまりいないのではないか。
ファミコンのロックマンと差別化を図るために加わった
壁蹴りと4つのパーツは遊びを広げ、見事に成功した。

そんなロックマンXがPSPに移植されていると、
ネイキッドから聞いたので、ネットでカプコレ版を購入。

※画像の質が良くないのは変な周辺機器のせいです。あしからず。
 こんなキレイに映らねーよ!騙された気分だコンチクショウ!
 ソニーも早くコンポジ出力できるケーブル出せ!
 メタルギアAC!Dプレイしたらカードの説明文が潰れて見えねーぞ!ふざけんな!




エックスの挙動や操作性、武器の使い勝手、
ボスやザコの動きは攻撃パターン、
すべてSFC版そのままで
グラフィックと音楽を見事に改良している。

ただし、パーツの場所は変更されてるので
ペンギーゴステージへ行っても
強制的にフットパーツ入手と言うことはない。


リメイク商法によくある、改良が改悪になっていたと言うこともなく、
イレギュラーハンターXは成功したリメイクと言っていい。




エックスやボスに音声がついているが、
ハマリ役なので、こちらも違和感はない。

違和感…と言うか、やかましいと思うのは、特殊武器を使うといちいち
「ホーミングトーピード!ホーミングトーピード!ホーミングトーピード!」
と、武器名を叫ぶエックスぐらいだろう。




ボス戦前にはこのようなデモが音声付きで流れ、
当時は重要視されていなかったストーリーを程よく掘り下げている。

しかもうれしいことに、一度ゲームをクリアすると
エックスのオープニングステージで戦う宿敵、VAVAが使えるようになる。




VAVAはエックスと違い、ボスを倒すと
武器がいくつか(1~5種類)手に入り、
道中で武器チェンジは出来ない変わりに
ステージ開始直前に3つの武器を選択し
道中、状況に応じて使い分ける…という具合だ。

操作性はエックスと同じだが、
敵の配置がエックスの時と違ったり
むしろ敵がエックスと比べて増えてたり
武装によって戦い方がガラリと変わってくるので
エックスと比べると明らかに別物のゲームだ。


このイレギュラーハンターXのウリはやはりアニメだろう。
オープニング、エックス編オープニング、VAVA編オープニング、
エックス編エンディング、VAVA編エンディングに加え、
『The day of Σ』と言う約30分に及ぶアニメが収録されている。

このアニメによって、何故シグマは反乱を起こしたのか…
その理由が明らかになる。エックスとペンギーゴが共にイレギュラーハンターとして
共に活動しているという珍しいシーンも見れるため、
ロックマンX1をプレイしたことがある人はぜひ見て欲しいところだ。
もちろんDVDのようにシーン先送りしたりも出来るし、途中再生も出来る。

ちなみに、ペンギーゴは弱いままである。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://08nos.blog111.fc2.com/tb.php/175-b55b6dfb

 | HOME | 

---プロフィール---

CooRoot

CooRoot

へへ・・素手で受けたらクソゲーが砕けるからね。

TwitGIFは更新されるまで
少し時間かかるみたいです。

Twitter / CooRoot

---最近の記事---

---カテゴリー---

---月別アーカイブ---

---最近のコメント---

---最近のトラックバック---

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。