ブログオブサイド 。◇゚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議のダンジョン2 風来のシレン 追記

siren_000.png

(・ω・ とりあえず1F大部屋モンスターハウスでおk。

一応SFC版の完全移植なのかDS版の様に修正が入っているのか多少気になった。


というホーゲツとんのコメントに答えましょう。


結論から言うと、SFC版完全移植です。
他のバーチャルコンソール配信中のゲームも、基本的に完全移植です。
がんばれゴエモン雪姫救出絵巻もラスボス戦中に起こるあのバグが健在と思ってOK。

完全移植じゃないのは忍者龍剣伝(エンディングで城が崩れ落ちるアニメーションが無い)と、
NINTENDO64のゲーム全般ぐらいでしょうか。
64のゲームは64実機に比べて画面が綺麗になっています。



SFCシレンとシレンDSの違いは

1・SFCのほうが一部を除いて敵の攻撃力が高い。

2・SFC版は一部モンスターのレベルが1のみ。
  (くねくねハニー、カラクロイド等)

3・ゲイズ系の催眠術発動率がDS版では尋常ではない。
  (およそ5分の4の確率。ちなみにSFCは5分の1ぐらい)

4・DS版のみに存在するモンスターの有無。
  (ばくだんウニ系、パルテノス系)
  パルテノスはSFCにも、没データとして残ってるんですけどね。

5・フェイの最終問題36F以降の難易度の違い。
  SFC版の最終問題をクリアした人は
  DS版の、あまりのユルさにひっくり返ってしまうことでしょう。

6・ワナ師状態の違い。
  DS版ではアスカ見参と同じ、ワナを持ち歩けて連続したターンでワナにかけると
  そのモンスターの経験値の倍率がどんどん増えていく。
  しかし、DS版は何度もワナにかけていくとワナが壊れる。
  SFCは何があろうと壊れない。

7・DSでは正面戦士系が弱い。
  通路へ逃げ込めばDS版の正面戦士がいかにアホかわかります。
  SFCでは通路の曲がり角でもキチンと向きを修正しますけどね…

8・呪いの仕様変更。
  DS版の呪いはアスカ見参と同じ、
  呪われたアイテムは使用不可能、装備解除不可能なのですが
  呪われる対象がアスカと違い、壺も対象になり、
  さらに武器や盾が呪われると、特殊能力がパーになるというムゴさ。

  そのくせ、おはらいの巻物はよく呪われている始末
  (※5分の3の確率で、落ちているおはらいの巻物は呪われています)

9・グラフィックの違い。
  DS版のシレンは月影村の怪物win版の使いまわしです。

10・アイテム分布が違う。
  SFC版では、杉並の旧街道1Fから妖刀かまいたちが出てきたりします。





主観で言いますと、

バランスは DS>SFC なのですが、
ばくだんウニやらペンペンやら、呪いの仕様変更でいじりすぎたため、
ユルくはなったけど…うーん…という、両手離して絶賛はできません。

SFCは攻撃力が糞になってくるため、地の恵みの巻物や
+の値がついている盾を集めて合成などをしなければ対応できません。
つまり、逆に言えば地の恵みの巻物や合成の壺がでなければ、
杖や巻物で凌ぎまくるしかありません。杖や巻物もさっぱりな場合、どうあがいても無駄です。

その場合、ジーザス…なんてこった。と呟いて電源を切りましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://08nos.blog111.fc2.com/tb.php/17-9f247fab

 | HOME | 

---プロフィール---

CooRoot

CooRoot

へへ・・素手で受けたらクソゲーが砕けるからね。

TwitGIFは更新されるまで
少し時間かかるみたいです。

Twitter / CooRoot

---最近の記事---

---カテゴリー---

---月別アーカイブ---

---最近のコメント---

---最近のトラックバック---

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。