ブログオブサイド 。◇゚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天誅参ポータブル

自分はPSPの天誅 忍大全と、XBOX360の天誅千乱しか
天誅シリーズをプレイしたことがないことを先に言っておきます。

この天誅参ポータブルで気になる点が2つ。

まず1つ。ムービーがややボケている。
ピンボケ?風呂上がり?どうもボヤけています。

もう1つ。ロード時間が長い。
任務前のシナリオ解説が終わってから任務が始まるまで32秒。
動画で見ただけで、実際に確認はしていませんがPS2版は20秒ほどでした。

任務途中でリトライしようと、「再挑戦」を選んでも30秒ほどのロードです。
キャッシュは当然ONにしているのに、どうしてこんなロード時間が・・・

妙にロード時間が長いこと以外は天誅していると思います。

公式サイトでは無駄に隠されている操作は忍大全に近く、
複雑ではないし操作説明を覚えるチュートリアルもあるので
天誅初心者でもそれなりに入りやすいはず。

PS2と違うのはアドホックモードに対応していないところを見ると
2人プレイは省かれていることぐらいでしょうか。
スポンサーサイト

暇つぶしの没ネタ


没理由:一緒にプレイする人がいなかった

中身は丸っこいロボットにどこどこへ行けと命令してお宝を発掘してもらうボードゲーム。

Vジャンプフェスティバル96か97に出展されたゲームだが、
一緒に出展されたアームドファイターやレガイア伝説よりも
低い知名度のまま終わってしまった不遇のゲーム。

ボードゲームだから仕方ないが、運が絡んできてしまう。

マリオパーティで例えると、チャンスボックスでスター全部かっさらわれたような感じ。
・・・とまでは行かないが、ボードゲームに共通して
このゲームも場合によってはリアルファイトが起こりかねないので
一緒にプレイするなら抱きあえるぐらい気心が知れた友人とプレイすべし。

天誅3ポータブル発売間近


天誅シリーズはXBOX360の千乱と、PSPの忍大全しかやったことないですが
おもしろいステルスゲームなのはわかっておりますので参ポータブルにも期待。

しかし、どうしてアーマードコア3ポータブルみたいに
操作に関しての項目がないんだ!

そもそもこのページ構成は
アーマードコア3ポータブルの使いまわしじゃないのか!?

それ以前に使いまわさずに1から作ろうよ!
のびのびBOYほどわけのわからないホームページにしろって言ってるんじゃない!
・・・使いまわしはまだいいとしても、操作説明ぐらいは書いてもいいぞ!
どうして操作説明を書かないところまで使いまわしてしまうんだ!?

ラチェット&クランク5 ドデカ銀河のミリミリ軍団

一週間近くも更新無しとは恥ずかしい。

というわけで簡単にレビュー。
今回はラチェット&クランク5を。

ジャンルは3Dアクションゲーム+若干のRPG要素。

RPG要素はラチェットと
武器(ガラメカ)レベルアップのみ。
最終的に決まるのはプレイヤーの腕前なので
少なくともごり押しによるクリアは不可能。

3Dアクションゲームとはいったが
同時に切り替えられるガラメカの種類が10以上で、
そのほとんどが飛び道具系。
(ゼルダのフックショットみたいなのもある)

そのためシューティング要素が強い。

もちろん近接攻撃も出来るが、ガラメカは使えば使うほど経験値が溜まり、
レベルが上がったり、ガラメカが進化したりするので普段は使い放題。
もちろん弾数制限はあるものの、道中で確保出来たりショップで安く補給できる。

難易度はさほど高くは無いが、2週目3週目とプレイするたびに難易度があがる。
1週目の難易度は高すぎず、ぬるすぎず。

謎解きもあるが、ちょっと考えればすぐ解けるようなものしかない。
・・・というか、謎解きというレベルに達しているのかも疑問。
仕掛けはあるが、頭を使ってギミッグを活用する場面は無い。

空飛ぶスノーボードみたいなのに乗って進むボードレース、
レミングスみたいなのやら乗り物に乗って突撃しあうやら
3Dシューティングゲームやらミニゲームも豊富。

全部クリアしなくてもいいが、約20種類もあるのは
ちょっと多すぎる気がしないでもない。

ステージも変化に飛んでいて、敵も豊富。
一体一体に特徴があり、戦闘におもしろみが出ている。

洋ゲーをローカライズしたものだと思うが
近年の洋ゲー同様、親切心にあふれている。そして操作しやすい。
でも、壁際のカメラアングルは多少怪しい。

アーマーやチタニウムボルトなど、コレクション要素もあり、
一度クリアした惑星へは何度でも行けるなど、
「取り逃してクリアしたら二度と取れない」なんてことはない。

ノリは全体的に明るく楽しい冒険活劇。
漫才のような掛け合いもあり、ムービーを見ているだけでも楽しい。

アクションゲームが苦手な人でも、このゲームは残機がなく
やられてもあちこちにあるコンティニューポイントから復活する。

しかもコンティニューポイントの近くにはショップがあり、
そこから弾丸を補給できるので
諦めずに戦っていけばいつかはクリアできる・・・はず。

それでもラスト付近は難しいが、理不尽な難しさではなく、
全ガラメカの弾を撃ち尽くすつもりで戦えば切り抜けられる。
(もちろんラスボス戦前に弾は補給可能)


・・・どことなく箇条風になってしまったが、最近の洋ゲーらしく、とても遊びやすい。
ベスト版が出ているどころかダウンロード版も出ているので
3Dアクションゲーム好きなら買ってもいい内容。銀河を舞台に大暴れだ!

うひゃっほう!

ウンコ━━━●ヽ(゚∀゚)ノ●━━━!!

バーチャルコンソールまた始まった!出費が増える!出費が増える!
アーマードコア3ポータブル欲しい!フォールアウト3欲しい!
SDガンダムGジェネレーション ウォーズも欲しい!
ソニッククロニクルも欲しい!ToHeart2 PORTABLE…は、ちょっと考える。

いつのまにか真・三国無双やコーデットアームズが
プレイステーションストアでダウンロード販売されてます。
無双はたったの1200円!容量はたったの206M!

自分としては値段より容量の方に驚いたのですが、
PSPで最初に発売したこの無双って
エリアチェンジでテンポ悪いとか聞いたことあるので購入しようかどうか迷ってます。

PSP版の無双オロチはプレイしたことありますが
おもしろいことはおもしろい・・・のですが、ちょっと単調に感じました。

ToHeart2は・・・

ギアーズオブウォー2

gow (2)
自分の中では最高の部類に入るTPSです。

遮蔽物の近くでAボタンを押すことにより物陰へ隠れる。
カバーしてからは方向レバー+Aボタンで物陰から物陰、もしくは遮蔽物を飛び越える。
この一見複雑そうなカバーアクションを簡単取ることが出来る、前作からのシンプルな操作性。

ダウンした相手の近くでAボタンを押すことにより敵を捕獲し、
盾として自分の前方へと構えるミートシールド。

ローカストのクソ野郎共に情けは無用!
チェーンソーでぶった切れ!掴んで盾にしろ!
ダウンしているやつは近づいてトドメをさせ!

日本語版では海外で有料配信中の3つのマップパックがすでに収録済み!
海外では合計2,000マイクロソフトポイントで販売されている物が無料!

前作に比べて難易度やさしくなっているのでTPS初心者でも安心!
XBOX360ユーザーにはぜひとも、この簡単な操作性でハードな銃撃戦を味わってほしい。

残酷模写は前作同様オプションでON、OFF切り替え可能なので
グロテスクなのが嫌な人は迷わずOFF。


gow (3)
1000円ほど高いけど自分はリミテッド・エディションをオススメ。
ギアーズオブウォーの世界にたっぷりひたれ!

また ますますP、哀川P、独眼Pとマルチ協力プレイして
ローカスト共をギッタンギッタンにしてやりたいです。

 | HOME | 

---プロフィール---

CooRoot

CooRoot

へへ・・素手で受けたらクソゲーが砕けるからね。

TwitGIFは更新されるまで
少し時間かかるみたいです。

Twitter / CooRoot

---最近の記事---

---カテゴリー---

---月別アーカイブ---

---最近のコメント---

---最近のトラックバック---

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。